震源くん・震源ちゃんをつくろう!

~ペーパークラフトで震源分布を探れ!~

 日本付近の震源の分布図をわかりやすく示した教材を探していると「震源くん」、「震源ちゃん」を見つけることができました。「震源くん」を組み立てると、 日本のどこでたくさんの地震が起こっているのか分かりやすく観察することができます。 それぞれの地方版(6個)の「震源くん」を組み合わせることで、1年間に日本全国で発生した地震の活動を見ることができます。また、箱型に組み立てられた「震源くん」を横から見ると、地面の下のどのくらいの深さに地震が起こっているかが良く分かります。 

「震源ちゃん」は「震源くん」の妹として誕生しました。 ハサミものりもいらずに折り紙のように組み立てることができます。 組み立てると、日本のどこでたくさんの地震が起こっているのか分かりやすく観察することができます。

 毎年,たくさんの地震が日本の周りで起っていますが、それぞれの年だけ特に目立つ地震の活動もあります。 各年版の違いを探してみましょう。  厚紙へのカラーコピーなどが少し大変ですが、やり方を考えて取り組んでみましょう。

リンクを張っておきます。こちらでダウンロードしてください。日本の地震活動立体模型のページ

 

「震源くん」

https://www.hinet.bosai.go.jp/Shingenkun/

 

「震源ちゃん」

https://www.hinet.bosai.go.jp/Shingenchan/?LANG=ja

震源くん・震源ちゃんで地震を見てみよう!-1.jpg