元素記号を覚えちゃおう!

鋼の錬金術師?エレメントハンター?

 中学校の理科の関門の一つ。元素記号と化学反応式。理科好きには最も興味深く面白い分野であるが、ここで挫折する人たちの怨嗟の声を聴くことの多いところです。これから先の理科教育を受けて楽しいと思うためにはこの授業の成否にかかっているといっても過言ではない。元素記号のメリットを話すことはもちろんのこと、英語に抵抗感を持つ生徒への配慮も必要だが、私自身は暗記する動機。達成感や面白さから入っていってもいいのではと考えます。リズムに乗って覚えまくることから見えてくることもあるのではないかな?言語の習得だと思って元素記号の情報のシャワーを浴びせまくりましょう。手を変え、品を変え手段を択ばずお気に入りの勉強の仕方と覚えましょう。ちなみに中学生のスマホ所有率は8割を超えていると思います。自宅でも遊びの途中でもyoutubeでリズムに乗って元素周期表を覚えてくれるといいですね。

 ちなみに私は隣のクラスの生徒も覚えてしまうぐらいリピートしまくりで動画を見せます。出だしの20個は40秒以内で何度も繰り返し出てくるので、頭にこびりつきます。

​この授業の最後に5分間の小テストをやってみると半分以上の生徒が満点。その他の生徒さんもほとんどそれに近い状態になるはずです。点数が取れたり覚えることができれば苦手が克服されるはずです。科学の世界に引き込みましょう!ちなみに本校の理科室の壁面には「世界一美しい元素図鑑を分解して縦2mよこ6メートルの巨大元素周期表を掲示しています。理科室の環境も教育の一環だと思います。

元素記号テスト-1.png