昆虫たちの情報戦略

NHKスペシャル「生命」やっぱすげぇ…

新学習指導要領では2年から1年に移行

 昆虫の教材研究をするときに思い出した過去の自分の記憶から、NHKスペシャル「生命」のことを思い出し、改めて視聴してみたところやっぱり面白い。30年たっても色あせないストーリー展開と、様々な昆虫たちの生活の様子は生命に対する畏敬の念を育むために格好の教材だと思います。

 中学校では50分時程なので、全て見せると時間オーバーになってしまいます。私は特に教えたい部分をピックアップしてほんの少しだけ解説を加えるようにしています。ストーリーテラーの森葵さんの解説も素晴らしく、生徒達は昆虫の世界に引き込まれ、いろいろなことを感じたようです。感想文の内容もいつも以上に豊かなもので、1回50分の授業でこれほど心が揺り動かされるのであれば、本当に教育効果が高いものであると思います。

 前にも述べた通り、私は虫の世界が正直得意ではなかったので、他の映画や、海外ドキュメンタリーなども視聴して授業に使える情報を獲得することをしていますが、やっぱりこのシリーズNo.1だと改めて思いました。しかし私の持っているものはVHS版なので学校に唯一残っているVHSのビデオデッキで放映しています。この授業が出来るのもそんなに長くはないかもしれません。NHKオンデマンドにアーカイブ作品として残して欲しいと切に願います。それにしても昆虫の生きるための工夫、本当に感動します。私ももっといろんな意味で頑張らねばと思いました。

40.jpg
42.jpg
昆虫.jpg
ダウンロード (1).jpg
38.jpg
ダウンロード (2).jpg