火山をよく見てみよう!

~クラフト夫妻の遺志を継ぐ者たちへ~

クラフト夫妻-1.jpg

 クラフト夫妻(カティアとモーリス)の物語です。ぜひYouTubeで検索してください。その圧倒的な火山の魅力と迫力、それを伝えることができる映像が残っているのは奇跡といえます。火山のダイナミックな活動を伝えたくていろいろ悩みましたが、最近はこれ一択です。大画面で大音響・大迫力を伝えるために視聴覚室とか理科室でドカーンと見せましょう!最近はよくテレビでエトナ火山やニイラコンゴ火山、マラム火山の火口でロケをする番組がありますのでそれでもオッケーだと思います。

 ちなみに私が小学生の時に三原山の噴火で全島避難になったニュース速報が今でも忘れられません。あの赤い溶岩の恐ろしさと緊急性、本能的にやばいと思ったのを覚えています。富士山の噴火のシュミレーションは社会不安をあおるので危険かも…

かく言う私も2019年に世界1周旅行したときの最終目的地がハワイ島です。キラウエア火山の溶岩を見に行ったのですが、なんと4月に噴火をし、それまでたまっていた溶岩が全て流れ出すという大災害が発生。ビジターセンターやハワイ島への旅行も全て禁止になっていたのですが、12月に活動がおさまったため、なんとか見学できました。しかし、火口をのぞいた時に見たかったあの赤い溶岩はすべて黒く固まってしまい、流れた後しか見ることができませんでした。しかしながら溶岩洞窟の見学や海岸での溶岩流の跡、ペレの毛も見ることができました。本当は溶岩が流れてるようすや実際に触ってみたかったりもしたのですが、それはまたいつか。楽しみはまだまだ先に取っておくことにしましょう。とりあえず今度はニイラコンゴかエトナ火山に行こうかと思います。アイスランドもいいな~

火山のお話-1.jpg