茎の中には植物の血管が 維管束のしくみ
~道管・師管の役割~
(学習指導要領の改訂により2年へ)

 茎の維管束の観察ですが、「ファンタジー」という切り花染色剤が教材屋さんやネットショッピングもしくは花屋さんで売っていると思います。それをお使いになると効果てき面です。もちろん教科書とか指導書のとおり、インクで染める方法も問題なくできるのですが、なんだかちょっとインクで手が汚れてしまうので心理的なハードルが上がっている気がします。そのてんファンタジーは1瓶買っておけば、おそらく自分自身がその学校で働いている間は十分に持ちますので購入を検討してみてください。1本600円ぐらいです。調べてみると様々な色があって気分がアガリます。そして一番の長所としては吸い上げが劇的に早いことと花が傷みにくいということです。朝の学活前に用意しておけばなんとか2時間目3時間目の授業には間に合うぐらいまで色を吸います。もちろん前日に準備しておけばもう完璧に花弁まで染まりますので、是非、見たこともないような色の花を作ってみましょう。また、茎の部分を分割して違う色を給水させれば、花弁の色がまちまちな花もできます。

 一般的に道管の染色は緑色の補色の赤インクで行っている例がほとんどですので、そのままでも十分ですが、水道管という形で意識させたければ青色で染色してもいいかと思います。また「レインボーフラワーメーカー」という簡単に茎を分割して染めやすくする教材も売られていますので是非そちらも併せてご購入ください。

使用する花については比較的日持ちのいいものや花弁に道管が見えるもの、あとは白い花がおすすめです。ちょうどこの時期であれば白いキクやトルコキキョウ、ユリやカサブランカなど様々な植物が花屋さんを始め、スーパー、ホームセンター、その他色々な所で売り出されていますので是非お試しください。

維管束 茎のつくり.jpg
ダウンロード.png
yta004089s_b2_edited.jpg

 この頃なると顕微鏡の使い方もだいぶ慣れてきますが、私は茎の輪切りの実験は自分でやってしまいます。私はあまり生徒の手技をあてにするような実験はしないようにしています。今回については安全カミソリで茎を薄く切る作業でかなりの人数の生徒さん達が手を負傷します。安全カミソリでもやらないことにしています。教科書に載っているような方法でもいくら注意しても上手くいきません。薄い切片が取れた時はとても嬉しい気持ちになりますが、今回は維管束の観察のために別のものも用意していますのでそちらで対応したいと思います。ちなみに単子葉植物はアスパラガスで十分かと思います。双子葉植物の切片についてアブラナやホウセンカが教科書に掲載されていますが最近はあまり見かけません。あったとしてもかなり巨大な植物ですのでいろいろとめんどくさいのです。そこで新しい教材を探してみました。一番のおすすめはお鍋にいれる「春菊」です。当初はファンタジーの実験で白いスプレー菊を買ってその茎を見ていたのですが、茎が結構固かったりして大変でした。そして部活動の帰りなどで遅くなると花屋さんがやっていないことがあり、購入すらできません。何かスーパーで買えるものはないかと物色する日々が続きましたが、私の知り合いの先生が春菊とアスパラの輪切りの画像を送ってきてくれたことでアイデアが共有できました。しかも食用なので茎が適度に硬く、適度に柔らかいのです。ちなみに色水を吸って赤く変色した春菊は見た目最悪ですが、この維管束の断面の観察実験については最高の仕上がりとなっていますので是非お試しください。

 

 今回のおススメその2としては、バナナを紹介します。皮をむくだけで簡単に取り出すことができて、断面ではなく横から観察する方法をお伝えしておきます。これも知り合いの先生から情報を頂き、早速取り入れていますが、とても手軽かつ結果が明瞭本当に素晴らしいのでぜひチャレンジしてみてください。

 実験操作はバナナの皮を剥いだ時にできるあの変な筋ありませんか?あれが維管束です。子供に説明して見せる時にはおもむろに白衣のポケットからバナナを取り出し、皮をむき、むしゃむしゃ食べながら「この筋が嫌なんだよね~」とか言いながらプレパラートを作ります。スライドガラスに1センチぐらいにちぎったバナナの筋をのせてカバーガラスをかけます。その後、親指で垂直にゆっくり押しつぶせばプレパラート完成です。柄付き針とかピンセットなんか使わなくても手で十分に操作できます。うまくいくとガラスの間の果肉がつぶれ、糸くずのような筋が見えますのでそれを拡大してみてください。そこには道管が自分の形を保つためにらせん構造の組織を作り、管の強度を高めている様子を観察することができます。生徒達には「くるくるしたやつ」とか「バネみたいなやつ」が見えるよと言うと熱心に探してくれます。40倍でも100倍でも十分に見ることができます。是非ピント合わせを慎重かつ丁寧にやれると嬉しいです。この維管束は必見ですのでぜひご覧ください。ちなみに用語の覚え方は特にありません。「水が通るから水道管」で覚えなさいぐらいしか私は言っていません。何か良い方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

 くどいようですが、「ファンタジー」と「バナナ」の購入が今回の授業の最重要ポイントですよ!

index.jpg
index22.jpg